ロバスト性(ロバストネス)

ろばすとせい

ロバスト性とは、ある系が応力や環境の変化といった外乱の影響によって変化することを阻止する内的な仕組み、または性質のこと。頑強姓。頑健性。