タッチエンス株式会社:小型6軸触覚センサ ショッカクチップ

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin
生体センサの中で、「視覚」に次いで実用化が期待されている「触覚」の センシング技術に特化し、ロボット、ゲーム、医療などの市場で、 今はない新しい触覚センサ市場の創造を目指しています。

小型6軸触覚センサ ショッカクチップ

MEMS技術による微細加工で世界最薄・最小レベルを実現した6軸センサです。

MEMS技術による微細加工で最大6軸の多軸方向の力の同時計測が可能です。
センサ他電子部品をオールインワンに内蔵した世界最薄・最小レベルの
パッケージで、較正されたデジタル信号(I2C, SPI等)を直接出力します。

 指先に収まるほどコンパクトな設計のため、ロボットの指先や、
ウェアラブルデバイスなど、スペースが限られていて、今までセンサを
搭載できなかった場所での使用に最適なセンサです。

センサコア部分は、微小機械電子システム(MEMS)で、すでに8インチウエハ
製造による高い量産性は実証済みです。

ロボットハンドへの搭載
指先に触覚が必要な民生ロボット、産業ロボットのロボットハンドへ
搭載し、生産工程の自動化/省人化や量産性の向上を実現します。

食品業界他、不定形物や変種変量の対象物の把持力検知、制御にも
ご活用いただけるセンサです。

将来的には、医療器具に搭載し、感覚的な動作を数値化し、
医療ロボットによるオンライン治療や手術ロボットの自動化をサポート
します。

タッチエンス株式会社 Webページ

セットアップのお問合せ

About Me

『ロボットハンドラボ 』では、ロボットハンド(エンドエフェクタ)の選定、実機評価、新規ロボットハンドのご提案から試作、開発までを一括で行い、
お客様各々の目的別に必要なロボットハンドの導入についてサポートさせていただきます。

Recent Posts

Follow Us

Subscribe