ロボットビジョン

ろぼっとびじょん

ロボットに搭載することを目的としており、画像認識・理解、物体認識、環境地図作成などのためのコンピュータビジョンとして、ロボットの視覚機能を担う。ロボット制御のために、リアルタイム性(環境が変化しない速度での認識)、認識精度、アクティブビジョン(移動したり、物体を把持するなどにより、ロボット自身が認識し易いように行動する)などの性能が要求される。