劣駆動型ロボットハンド

れつくどうがたろぼっとはんど

劣駆動機構を用いたロボットハンド。把持・把握対象物の形状に倣う(馴染む)様に手(指)を駆動させる機構を構築できる他、軽量・コンパクト化などを実現できる機構として用いられる。