対象物存在検知

たいしょうぶつそんざいけんち

次の状況で用いられる検知。a)把持される対象物が適切に置かれていることを確認するため。b)対象物が首尾よく把持されたことを確認するため。c)対象物が首尾よく解放されたことを確認するため。