慣性モーメント(イナーシャ)

かんせいもーめんと

物体の角運動量と角速度との間の関係を示す量。回転運動において回りにくさ(止めにくさ)の度合いを表す。