把持状態

はじじょうたい

対象物が環境によってではなくエンドエフェクタによって拘束されている状態。(保存力による拘束は、状態の種類を定義するのには関係しない。)