タッチエンス社:新鋭品『スポンジセンサ内蔵吸引グリッパ』

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin
概要 柔軟物を損傷せずに把持するために、弊社独自開発の柔軟スポンジセンサを内蔵し、 スポンジの変位量をフィードバックした把持制御を可能とする 吸引グリッパを開発いたしました。 例えばトマトは、カタチも、大きさも、重さも、それぞれ異なっておりますので、 単一な吸引量の把持では、落としたり、キズがついたりしてしまいます。 柔軟触覚センサでは、「やわらかく」トマトに触り、一つ一つのトマトに合わせた 把持調整が可能です。

柔軟スポンジセンサ『ショッカクキューブ』内蔵
 
ショッカクキューブは、光学センシング技術と柔軟スポンジ素材の融合により、
柔らかい触感を実現したセンサです。

スポンジセンサ内蔵吸引グリッパは、ショッカクキューブを活用した、
柔軟吸引グリッパです。

スポンジセンサの変形により、吸引口がどのように対象物に接触しているかを判定し、その際のセンサ信号により、電磁バルブを制御して、吸引量を調整します。

スポンジセンサは、いちご等の果物の把持にもご活用いただけます。

スポンジセンサ内蔵吸引グリッパ』製品紹介ムービー

『果物把持用ショッカクキューブRT』製品紹介ムービー

タッチエンス株式会社 Webページ

セットアップのお問合せ

About Me

『ロボットハンドラボ 』では、ロボットハンド(エンドエフェクタ)の選定、実機評価、新規ロボットハンドのご提案から試作、開発までを一括で行い、
お客様各々の目的別に必要なロボットハンドの導入についてサポートさせていただきます。

Recent Posts

Follow Us

Subscribe