水平多関節ロボット(スカラロボット)

すいへいたかんせつろぼっと

全ての関節の回転軸が垂直(鉛直方向)なため、アームの先端は水平面内を移動する。多くは高速移動し、平面上の位置を決め、先端部を上下に動かす構成であり、平面的な作業に向いている。平板形状ワークの搬送や、基板の組立てなどにも用いられます。