遠隔教示(リモートティーチング)

えんかくきょうじ

直接教示の一種であって,ペンダントなどを使用して,ロボットの腕,手などを動かして教示すること。