シナノケンシ株式会社(ASPINA):電動3爪ロボットハンド ARH350A

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin
1、大きなストローク 2、中空構造 3、細かな把持力調整 4、ブレーキ機能 5、爪カスタムによる拡張性

About Me

『ロボットハンドラボ 』では、ロボットハンド(エンドエフェクタ)の選定、実機評価、新規ロボットハンドのご提案から試作、開発までを一括で行い、
お客様各々の目的別に必要なロボットハンドの導入についてサポートさせていただきます。

Recent Posts

Follow Us

Subscribe